音楽芸能最新ニュース

話題の芸能ニュース・音楽情報を速報

【悲報】フジテレビが却下した企画、他局でヒットするwwwwwwwwwwwww

   

【悲報】フジテレビが却下した企画、他局でヒットするwwwwwwwwwwwww

1: 2017/06/05(月) 14:50:04.52 _USER9
『欽ドン!』を逃したTBSの失態とフジの目利き

 そして、当時のTBSとフジを象徴するのが以下の逸話だ。

「81年3月、萩本欽一が『欽ドン!良い子悪い子普通の子』(フジテレビ系)の企画を、最初はフジではなく別の局に持ち込んで好感触を得たのですが、ただ、その編成マンからは『秋からスタートさせる』と言われてしまったそうです。それで萩本としては『今やらないとダメ』とフジに持っていったところ、フジはいきなり1カ月後の4月から枠を空けてくれたというのです。

 そのとき、萩本はフジの決断の速さに驚いたといわれており、さらに件の『現代』誌上には『萩本が企画を持ち込んだもののスタートを先延ばしにされた局はTBSではないか』と書かれています」(同)

 ちなみに、TBSは『良い子悪い子~』がフジでヒットした翌年、『欽ちゃんの週刊欽曜日』をスタートさせている。

「この『企画を見る目のなさ』は、今のフジにも当てはまるのではないでしょうか。『孤独のグルメ』(テレビ東京系)や倉本聰脚本のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)は、もともとフジに持ち込まれたものの却下された企画であることが、『週刊ダイヤモンド』(ダイヤモンド社)や『週刊文春』(文藝春秋)で報じられましたが、その後他局で放送されて人気コンテンツとなっています」(同)

 目下、フジの制作が陥っている機能不全。それは、TBSが35年前にハマっていた泥沼と似たものを感じさせる。そして、82年以来、TBSは視聴率トップに返り咲いたことは一度もない。まさに「テレビ局版・しくじり先生」の題材になり得そうなエピソードだが、今のフジがこの教訓を聞いても、時すでに遅しなのかもしれない。
(文=編集部)
<全文はソースで>

ビジネスジャーナル2017.06.02
http://biz-journal.jp/i/2017/06/post_19318_entry.html

017/06/05(月) 08:32:29.58
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496619149/

ページ: 1 2

 - 未分類

×